安全ワークショップ

デュポンは30年以上にわたり、お客様が従業員、設備、オペレーションを守ることを支援してきました。デュポンの200年以上にわたる安全とオペレーションの経験を通じて得られたプロセスやシステムを実行することにより、お客様に持続可能な文化の向上をもたらすことができます。


自社の課題、またグローバルのお客様における複雑な課題を解決していく中で得た知識を、DSSの安全ワークショップの中でご提供しています。


DSSのプログラムと学習ソリューションは、組織全体の安全に関する知識を高め、従業員にとって安全を業務内外で不可欠なものにするという点において、世界中で認められています。 規模やご予算に応じたワークショップの提供を行い、ワールドクラスの安全トレーニングを数多くのお客様にご活用いただいております。


DSSの提供する安全ワークショップの一例:


リーダー向けワークショップ
このワークショップでは、参加者は明確なビジョンを設定し、従業員の意欲を高め、行動に影響を与え、チームが共通の目標に向かって取り組むように導くことで、安全を効果的に実現する方法を学びます。




現場管理者向け安全管理ワークショップ
このワークショップでは、安全を全体的な管理プログラムに統合させて運用する方法を管理者に示します。




ライン監督者向け安全管理ワークショップ
このワークショップは、ライン監督者が安全管理スキルを向上させ、従業員の安全への参加を奨励することを目的としています。




STOP®ワークショップ
このワークショップでは、リーダーが職場でSTOP®プログラムを実行できるよう支援します。


STOP®の詳細はこちら >




プロセス安全ワークショップ
下記のテーマで、プロセス安全に関するワークショップを提供しております。
プロセス安全概要、プロセス技術、プロセスハザード分析、作業標準と安全ルール、変更管理(技術・設備)、変更管理(従業員)、設備保全/品質保証、スタートアップ前の安全点検、事故調査、協力会社の安全管理、緊急対応計画、監査